新共同訳聖書から
有限会社 徳島キリスト教書店
 今、神とその恵みの言葉とにあなたがたをゆだねます。この言葉はあなたがた造りり上げ、聖なる者とされたすべての人々と共に恵みを受け継がせることができるのです。
                                  使徒言行録 第20章32節
徳島キリスト教書店へようこそこ
ホ ーム
聖  書
月 刊 誌
書籍案内
絵本紹介
用 品 類
イベント
ご注文・お支払い
配送方法・送料等
特定商取引に
基ずく表記
プライバシーポリシー
 
 
 
 
 

 

  書籍案内           キリスト教本屋大賞2017はこちらから
 
   聖書を読んだ30人
-夏目漱石から山本五十六まで-
著者:鈴木範久
出版社:日本聖書協会
四六版 1,600円+税

 日本聖書協会季刊誌SOWERの人気連載「人物と聖書」の単行本化、近代日本の各方面で活躍した日本人がキリスト信徒であるなしに関わらず聖書とどう向き合い、その生き方にどのような影響を受けたのか、日本キリスト教史の第一人者の鈴木範久氏(立教大名誉教授)が探る
   花の詩画集
足で歩いた頃のこと
著者 星野富弘
A4変型 出版社 偕成社 1,600円+税

 前回の詩画集「種蒔きもせず」から7年ぶりの新詩画集。63点の詩画に加え16点のエッセイを収録静かな暮らしの中で見えてくる自然や人、そして作者自身を力強い筆致で詩画(花々の絵に詩が添えられた絵画作品)を描き、エッセイを綴ります。2015年には群馬県みどり市の冨弘美術館開館25周年を迎え入場者数650万人を越えるなど長く人々に愛されてきた星野富弘さんとその作品、累計350万部を超えるシリーズの待望の新詩画集です。
   日本基督教団年鑑2018
日本キリスト教団事務局編
出版社:日本キリスト教団出版局
A5判 3,200円+
 教会・学校、団体教師等を網羅した教会資料、日本基督教団の全貌を示す唯一の資料、通巻69巻1925年から現在までに至る記録を収める。△前年1年間の働き△組織△所属教会・伝道所・関係学校・団体保育所・幼稚園、教師各名簿△教勢一覧△教会伝道所統計その他
   聴くこと祈ること
著者:榎本保郎
出版社:いのちのことば社
四六判 1,300円+税

 自らを「ちいろば」(ちいさなろばの子)と称し、イエスさまを背中に乗せ歩みたいと願い生き抜いた牧師がとうしても伝えたかったこと。ただ愚直に、神の語りかけを聴き、祈りの中で従い続けることを説いた今だからこそ聴きたいメッセージがここにある。
 
   
   どんな時でも
  人は笑顔にれる


渡辺和子著
B6版変型 1,000円+税
PHP研究所

 人の使命とは、自らが笑顔で幸せに生き、周囲の人々も笑顔にすること。一生涯教育に捧げ、89歳で帰天した著者が最後に遺した書
   ほんとうの自分になるたに
    マザーテレサに導かれて

片柳弘史:文 RIE:絵
四六判 1,200円+税
PHP研究所

 生き方に悩む人、自分に自信のない人を励ます「マザーテレサの言葉」を、愛のあふれる温かい絵とともに紹介する。
   聖書人物おもしろ図鑑 新約編
中野実監修
古賀博・真壁巌・吉岡康子編
金斗鉉;イラスト
四六判 1,500円+税
日本キリスト教団出版局

 聖書に並ぶたくさんのカタカナの名前、登場人物その人を知ると聖書の話がよく分かる。ローマ帝国が世界を支配していた時代、片隅から始まり、やがて世界中に広がったキリスト教。地図や関係図を見ながら福音の意味を味わう。大人も子どもも楽しめる聖書新約入門。ふりがな付きオールカラー・イラスト図解でわかりやすい
   聖書人物おもしろ図鑑 旧約編
大島力監修
古賀博・真壁巌・吉岡康子編
金斗鉉;イラスト
四六判 1,500円+税
日本キリスト教団出版局

 聖書にはカタカナの名前がずらりと並ぶ。これは誰、何をした人、その人を知ると聖書の話がよく分かる。旧約聖書に登場する人物の簡潔な紹介や背景説明、地図や系図によって一冊で旧約聖書の世界が一望できる。大人も役立つ子供のための旧約入門。オールカラー・イラスト図解でわかりやすい
   
   三浦綾子366のことば
森下辰衛:監修・松下光雄:監修協力
四六版1,500円+税
日本キリスト教団出版局
 「氷点」「塩狩峠」など、心に響く珠玉のことばが蘇る。クリスチャン女性作家三浦綾子の作品は今なお多くの人々を魅了している。三浦文学研究の第一人者森下辰衛氏監修のもと、1年を通してその言葉に触れられるよう、三浦綾子著作集から366の珠玉のことばを厳選して収録。美しい草花のイラストも随所にちりばめられており、愛蔵書・プレゼントに最適な一冊。
   あの時から空がかわった
富弘美術館開館25周年記念詩画集
星野冨弘著
B5変型判 1,300円+税

いのちのことば社
 詩画作家として自らの作品の原点を見つめ、心の軌跡をたどる。花々へのまなざし、創作への想い、変わっていくものと変わらざるもの。詩画45点(既刊詩画集未収録作品も多数)に書き下ろしのエッセイを収録した最新作
   憲法に「愛」を読む
宮葉子著
B6変型判 1,200円+税

いのちのことば社
 憲法には聖書の「愛」がある。友人弁護士の一言から勉強会や憲法カフェーに参加するようになった文筆家牧師夫人である著者。一キリスト者として日本人として、憲法を端々しい感性と市民目線で読み解く
   「バカな平和主義者」と
  独りよがりな正義の味方

鈴木 光著
B6判 1,400円+税
いのちのことば社

 「汝の敵を愛せよ」と説くキリスト教がなぜ正義の戦争をするのか、世界にテロが蔓延する中、安保関連法が施行され、日本の同盟国支援に出て行く。憲法「改正」が目前に迫る今、聖書が教える平和をどう解釈してきたかの歴史を問う、目からウロコの戦争と平和論。
 
   キリスト教年鑑2017

キリスト新聞社創業70年記念版
B5判 15,000円+税
キリスト新聞社
 1948年の創刊以来通巻59巻の継続性と新しい時代に対応した編集に努めています。戦後70年を迎えた日本における教会の取り組みと動向を調査するため、全国の教職・信徒向けに実施して「戦後70年教会アンケート」の結果を特集として公開。これからの教会の課題が見えてきます。最新のデータブックとして、あるいは歴史的な資料として幅広く活用できます。2017年版をご購入頂いた読者様はPC上で情報を閲覧できる会員制サイト「キリスト教年鑑WEBサービス」の利用登録が無料ででき、WEB経由で最新の情報を閲覧することができるようになります。
   年で聖書を読破する
    永遠のベストセラー<完読法>
鈴木崇巨著
A5判 1,600円+税
フォレイスブックス

 聖書をいつかは読んでみたい。だが、意味が分からず挫折してしまう人も多いのでは、本書は、聖書の全体を理解しやすいように配列を工夫し1週ごとに読む箇所に何が書いてあるかを4ページでコンパクトに解説。ステップアップに恰好の手引書。
   13歳にもわかるキリスト教
美濃部 信著
A5判 900円+税
新教出版社

 キリスト教主義中学校の導入テキストや、CSの教科書などに最適。
 中学に入学し生まれて初めての聖書とキリスト教に接する子どもたちのために若手教師が書き下ろした「オール・インワン」のキリスト教入門書。学校生活・諸宗教・キリスト教学校の歴史、旧・新約聖書、キリスト教史、グローバル時代の宗教問題、そしてカルト・チェックリストなど、コンパクトなサイズに豊富内容。

   今さら聞けない!?キリスト教
   礼拝・祈祷書編

吉田雅人著
A5判 2,000円+税
聖公出版

 教会生活は長いけれど、あれはどうゆうことだったっけ?洗礼・堅信の準備のときに教わったのだけれど、途中で聖書も祈祷書も聖歌集も変わってしまったし、今さら聞けない、今頃聞くのはちょっと恥ずかしい、でも知りたい。そんなキリスト教のちょっとした疑問、本書はそんな信徒に答えるために開いた「ウイリアムス神学館キリスト教講座」の講義を1冊にまとめたもの。多くの図版とともに館長の吉田雅人司祭が丁寧に解説する。
 
   祈りのともしび
2000年の信仰者の祈りに学ぶ
平野克己編
四六判 1、200円+税
日本キリスト教団出版局


 祈りは天に向かって立ち上がる信仰の炎である。どのように祈ったらよいかわからない時、二千年の歴史の中でささげられた祈りは、現代に生きる心の奥底に潜む苦難や嘆願や喜びを言い表し深い信仰の世界に誘う。古代から現代へ受け渡される35名の信仰と祈り。
   教会では聞けない
「21世紀」信仰問答U
上林順一郎監修
みふみ:マンガ
四六判 1,800円+税
キリスト新聞社

 イラスト満載でわかりやすい求道者必携の書。「基礎編」に続く2巻目は、全国の悩める牧師たちから寄せられた質問の数々に豪華強力執筆者が答えます。週刊キリスト新聞紙上の人気連載「教会質問箱」の単行本第2弾。
   讃美歌21による
礼拝用オルガン曲集
  第6巻 キリスト者の生活
演奏:飯 靖子・志村拓生
CD 39曲収録 1,800円+税
日本キリスト教団出版局


 曲集の編者である二人が、パイプ・オルガンやリード・オルガンまたピアノで模範演奏した全39曲を完全収録したCD。各曲の演奏に使用したストップ・リストを収録、各曲の音色の一例を知るとともにストップの組み合わせの実例を聴くことができる
   神の小屋
ウイリアム・ポール・ヤング著
結城絵美子訳
B6判 1,900円+税
いのちのことば社
(フォレストブックス)

 愛娘を奪われた主人公マック。その忌まわしき事件現場で出会った不思議な三人の人物。彼らはマックの人生の真実を解き明かしていく。神はなぜ不幸を見過ごすのか、現代のヨブ記が描くゆるしと愛の物語。世界39カ国1800万人が涙した感動のロングベストセラー小説、待望の新訳版。
          フォト・ソングブック
美しい大地は
桃井和馬:写真、陣内大臓:選詞
Ensemble DUMAGUETE:演奏
A5横上製 2,160円(税込) 

日本キリスト教団出版局

「讃美歌21」の言葉と、世界で撮影された桃井和馬氏の写真が今、この時代に生きる私たちに寄り添い、慰め、勇気づけ、問いを投げかけるこのこどもたちが」(371)「美しい大地は」(424)「平和の道具と」(499)など全28曲を収録、各讃美歌の弦楽四重奏によるCD付き。
   マザーテレサ 
来て、わたしの光になりなさい

ブライアン・コロディエチュックMC:編・解説
里見貞代:訳
四六判並製 2,808円
(税込)
女子パウロ会

初めて公開されたマザーテレサの私的書簡集。マザーテレサの温かさそのもののようなあのほほえみに救われた思いをもった人々は数知れない、だが、その神に満たされたようなほほえみの陰に、彼女自身の神の激しい渇きが隠されていた。それは多くの聖人が味わった魂の暗闇だったろうか。
  天路暦程
-天の都を目ざして- 

ジョン・バニヤン:著
メアリー・ゴドルフィン:再話
ロバート・ローソン:イラスト

B5判 1.620円(税込)
キリスト新聞社


不朽の名作「天路暦程」を再話と言う形で、子どもにもわかるやさしい言葉で書かれていて、大切な人にプレゼントとして最適です。
   ハリエットの道
キャロル・ボストン・ウェザフォード:文
カディール・ネルソン:イラスト
さくまゆみこ:訳

B4変型上製 1.944円(税込)
日本キリスト教教団出版局

19〜20世紀のアメリカで、自身も黒人奴隷として抑圧され苦しみつつも、真の自由を求め神を信頼して、多くの黒人奴隷を救い出したハリエット・タブマン。その生き方や姿勢から「女モーゼ」と呼ばれた彼女の半生を魅力あふれた絵で描きます。

 
   原作 三浦綾子
漫画 塩狩峠
作画 のだますみ 監修 三浦光世
B6判 1,404円(税込)
いのちのことば社


 故三浦綾子さんの小説「塩狩峠」初の漫画化、自らを犠牲にして大勢の乗客の命を救った青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描く、夫三浦光世氏が月刊誌「百万人の福音」での連載を監修、最終話を見届けるように召された。。
  礼拝の祈り 手引きと例文 
鈴木崇巨著
四六判 
1,512円(税込)
教文館


 願い事や感謝を中心として祈りから神を賛美する祈りへ、私たちは礼拝で何を、どのように祈ったらよいのでしょうか、願いや感謝ばかりを祈ってないのでしょうか、長年の牧会経験をもとにした丁寧な祈りの手引きと牧会祈祷・献金祈祷、招詞の例文を豊富に収録、礼拝をより豊かにすることを願う牧師、信徒必携の書。
   倒れても滅びず
福島第一聖書バプテスト教会・結城絵美子共著
四六判 1,404円(税込)
いのちのことば社

3.11 あの日から原発に一番近い福島第一聖書バプテスト教会がたどった道。血のつながりはないけれど人生最大の危機を共に乗り越え、避難先では一年に及ぶ共同生活までした。彼らをつないでいたものは同じ希望だった。
  キリスト教とローマ帝国 
ロドニー・スターク著 穐田伸子訳
四六判 3,456円(税込)
新教出版社

ローマ帝国の辺境で生まれた新興宗教が、短期間に多くの信徒し獲得し、ローマ帝国を席捲できたのはなぜか。古代史の最大の疑問にたいしてアメリカの代表的な宗教社会学者が、カルトや新興宗教の消長を分析する際有効な手法を応用してその秘密に迫った話題作。1996年の原作はピューリッツァ賞の候補にもなった。待望の邦訳。

   
  アンが愛した聖書のことば
「赤毛のアン」を大人読み
宮 葉子著
B6変型判 1,100円+税
いのちのことば社


 アンという女の子が私たちに幸せにする理由「赤毛のアン」新しい魅力を発見する楽しみとは・・・・NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」のヒロイン、翻訳者村岡花子の生涯も紹介
 
  天の国の種
バーバラ・ブラウン・ティラー著
平野克己・古本みさ訳
四六判 2,376円
キリスト新聞社


 おとぎ話を語るかのように聴き手をそのただ中へ引き込み、聴く人の心を燃やす説教、現役説教者でありいま最も愛されている聖公会の女性司祭の代表的な説教を厳選。
 
   教会では聞けない「21世紀」
           信仰問答T

まずは基礎編
上村順一郎/監修 かぴぱら/マンガ
A5判 1,944円
キリスト新聞社

 キリスト新聞「教会質問箱」の単行本化、日常の教会生活や社会生活の中で直面する素朴な疑問や悩みにQ&A形式で専門家が助言、イラスト満載でわかりやすい求道者必携の書
   天を想う生涯
キリシタン大名黒田官兵衛と高山右近
守部喜雅著
四六判 1,296円
いのちのことば社


 16世紀後半日本にキリスト教が伝えられ、多くの大名がキリシタンとなり、南蛮文化が開いた。秀吉の軍師黒田官兵衛と盟友高山右近、ともにキリシタン大名ながら、キリスト教弾圧が強まる中で、選んだ道は大きく分かれていった。
   もっと教会を
   行きやすくする本

八木谷涼子著
A5判 1,500円+税
キリスト新聞社

 雑誌「Minstry」の人気連載「新来者が行く」を単行本化!初めて教会に行った「新来者」が教会からどんな印象を受けたか、教会のどんな対応を好ましく思い、あるいはそう思わなかったかをイラスト満載で解説 。牧師や教会役員におすすめの一冊
  CS教師のこころえ 改訂版
野田 秀著
B6判 1,000円+税
いのちのことば社
 教会学校や児童伝道に携わる人たちのために書かれた本書は、教師自身の姿勢から子どもたちへの接し方までを聖書の登場人物を手本に学ぶ。そのキーワードは「初々しさ」と「熟達」
  聖 書
福万広信著
A5判 800円+税
 旧・新約聖書を一冊で学ぶキリスト教中高向け入門書。キリスト教を初めて学ぶ方への最適なテキスト
旧約は天地創造、族長物語、出エジプト、士師記や預言書、バビロン捕囚と捕囚後を、新約はイエスの生涯と弟子たちの宣教を学ぶ。名場面を分かりやすい言葉で丁寧に解説。マメ知識や図版・地図を多く用いた楽しい一冊。
 
  面倒だから、しよう
渡辺和子著
B6判 952円+税
幻冬社
 本書のタイトル「面倒だから、しよう」は著者がノートルダム清心女子大学の教授だった当時からの合言葉で、実際に学生に教えていたものです。120万部実績のベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」の待望の第二弾。 

 
  これだけは知っておきたい127人
聖書人物伝
千代崎秀雄、鞭木由行、内田和彦
杉本智俊、岸本絃 共著
A5変型判
 1,800+税
いのちのことば社
人物紹介と人物事典の二部構成。巨匠レンブラントの名画を多数収録。聖書には実に多くの人物が登場する。本書は、その中から127人を選び、その生涯を紹介する。その人生から聖書の普遍的なメッセージを知ることができる。
 
  翼の教会
佐藤 彰著
四六判 900+税
いのちのことば社
大地を揺るがした大震災は、教会に地震・津波・放射能という三重苦を与え、教会は流浪の旅を余儀なくされた。すべてを失った悲しみの中で懸命に生き抜き故郷に新しい会堂を建てた。シリーズ好評発売の流浪の教会/続流浪の教会に続くもの。
 
  ハートフル クリスマスストーリー 
ちいさな10の奇跡
ガイドポスト編
ホーバード豊子訳
四六変型判 
1,000+税
いのちのことば社
好評「とっておきのクリスマス」シリーズ第3弾
アメリカの月刊誌「ガイドポスト」で紹介された感動の実話から、10の心あたたまるクリスマスエピソードを紹介。珠玉のようなお話を詰め合わせたギフトボックスのような1冊。
   祈りの小径=祈り集=
小島誠志:著 小林恵:写真
A5判上製 
1,800+税
日本キリスト教団出版局
「信徒の友」巻頭の「祈り」から29編を精選し、彩り豊かな写真を添えて贈る。悩める時、病む時、癒しを必要とする時、いかなる時にも神さまは私たちを覚えて、恵みを与えてくださる。そうした日々の信仰生活を支え、心に響く祈りの言葉を紹介する。

   
   みんなで礼拝アイデア集
「こどもさんびか改訂版」を用いて 
礼拝アイデア集プロジェクト編
B5判 1,600円+税 日キ出版
子どもたちと共に心を合わせて礼拝をささげるためのアイデイア集、
第1部では、教会歴や行事に沿って1年間を通し礼拝で活用いるための提案を紹介。

第2部では、諸礼拝の個々の要素について解説しつつ「子どもさんびか改訂版」の選曲や用い方の工夫を添える
   信仰生活の手引きシリーズ第4回配本
礼 拝 
越川弘英著
四六判 1,300円 +税 日キ出版
基本を知る、学び直すシリーズ第4弾、信徒にとって「礼拝」とは何か。なぜキリスト者は、主の日に礼拝に集うのか、キリスト者の生命線でありながら生活習慣のように参与している礼拝について、その意味を明快に描き出す。礼拝がもたらす豊かな交わりを知るとき、礼拝がさらに生き生きとした力が加えられ信仰者としての確かな成長が備えられるだろう。
  みんなが楽しめる
聖書ものがたり365 
文:ヒグ・ワング 訳ヘザー・スチュワート
判型160×190mm 2,000円+税
いのちのことば社
世界の始まりから使徒の働きまで、旧新約聖書のお話しを365日に分けて紹介する楽しい絵本。親子のデポーションに最適。1話が短いから子どもひとりでも読める忙しい大人の方にもお薦め、全頁カラ―のイラスト入り。
   マンガジェネシス・天地創造
絵:ケリー篠沢
A5変型判 1,200円+税 
フォレストブックス
世界でもっとも注目されている日本人漫画家ケリー篠沢による初の旧約聖書マンガ。天地創造から人の救済までの壮大な神の計画をかってないスケールで描く、天地創造からノアの箱舟までの物語を収録。

   
  10代と歩む
    洗礼・堅信への道

朴憲郁/平野克己:監修
大澤秀夫・筧伸子・田中かおる
                古谷正仁

B5判 2,000円+税
日本キリスト教団出版局
  10代の洗礼・堅信志願者が、楽しく学べるように工夫された参加型プログラム。全15セッションをワークシートを用いて学び進める。
志願者用ワークシートCD-ROM付
  私は私らしく生きる
       水野源三詩集

朗読:中村啓子CD付 
写真:森本二太郎
B5判 2,800円+税
日本キリスト教団出版局
 9歳で脳性麻痺となり、しかしまばたきを通して残された数々の信仰詩は今でも多くの人の心の支えになつている。その作品の中から40数点を精選し、森本氏の写真を添え、中村啓子さんの朗読CDを添付。
   ホンモノノマチ
スター・ミード著 中嶋典子訳
四六判 1,300円+税
いのちのことば社
 ディラン一家は毎年「クリスマス」という街で休暇を過ごすのを楽しみにしていた。だが、ある時そのクリスマスが観光地に過ぎず「本物のクリスマス」が有在することを知る。本物のクリスマスに行きたいと願うディランはいとこのクレアとともに旅に出る・・・・・・
   くろす先生の聖書のお話
黒須道子著
四六判 1,200円+税
聖公会出版
 幼い時に聞いた聖書の話は大人になってもよく覚えているもの、幼児教育に40余年携わったクリスチャン教諭が子どもたちに語り続けてきた神様のお話24篇を収録。旧・新約の有名な場面がかわいいカットとともに短い時間で楽しく理解ができるよう工夫されています。
   こころのごはん
宮 葉子著
四六判 1,000円+税
いのちのことば社
 今を生きる私たちの暮らしに役立つ聖書のことば30篇。女性の心を支援する「Pray&hopeプロジェクト」を主宰する著者が聖書の魅力を語る味わい深いエッセイ。「ごはん」が人の力になるように、聖書のことばは日々の糧となる。
   神なんていないと言う前に
     −まんがキリスト教入門ー
原作:バク・ヨンドク 文絵:クレマインド
訳:藤本匠

A5判 1,600円+税
いのちのことば社
 無神論者、有神論者それぞれの立場から、仏教、ヒンドウー教、イスラム教、儒教、キリスト教の5大宗教を知る。その上でキリスト教について「16の誤解」や「2つの証拠」などが語られるキリスト教入門まんが。

 
  クリスマスものがたり
パメラ・ドルトン:絵 藤本朝巳:文
B4判変型 上製 1,500円+税
日本キリスト教団出版局
 生命力あふふれるイラスト(切り絵)で再現した降誕物語。聖書に忠実な言葉と美しいイラストが、クリスマスとは私たちの希望と喜びであることを伝える。
  母を語る
日野原重明・小塩節 他 
四六判 2,000円+税
日本キリスト教団出版局
 16名の執筆者が綴る「母への思い」常に祈っている母、貧しさの中で自分を育ててくれた母、家族に勘当されながらも信仰を貫いた母、身をもって愛の意味を示してくれた母、様々な「母」が私たちに働く神の恵みを伝える。
  新島八重ものがたり
山下智子著
四六判 1,500円+税 
日本キリスト教団出版局
 2013年大河ドラマ「八重の桜」の主人公ー幕末に生まれ、激動の時代を毅然と生き抜いた八重、新島襄の妻として、またキリスト者として生きた彼女の生涯と信仰を、史的裏付けを得ながら明らかにする。
   ちいろば牧師 榎本保郎を語る
榎本恵・東後勝明・原田博充
四六判 1,400円+税
日本キリスト教団出版局
 主を背中にお乗せし、一途に歩んだその生涯、没後35年を迎える榎本保郎。アシュラム運動を広め、日本の霊的刷新に邁進したその足跡は大きい。現代を生きる私たちは何を学ぶべきか、子息の恵氏と東後氏の対談を収録。

 
  教会事務navi
キリスト教会の「証し」としての
              法人事務
佐藤丈史著
A5判 3,500円 +税
いのちのことば社

 難しいややこしい面倒だと敬遠されがちな教会事務。しかし適切な事務処理や管理運営によって教会が確かな社会的信用を得ることは、聖なる働きにも良い結果をももたらす。そんな教会事務のすべてを図やひな形などを用いて徹底解説。
    
   信仰生活の手引きシリーズ
教 会
井ノ川 勝著
四六判並製 1,300円+税
日本キリスト教団出版局
 教会とは何か 聖書と教会の歴史に聴きつつ日本の地に生きる教会の歩みを見据えて、互いに支えあい、この世で与えられた使命と真摯に取り組む共同体のあり方を語る。
   星野富弘詩画集
いのちより大切なもの
星野富弘著
B5変形判 1,200円+税
フォレストブック
 詩画27点と「いのちより大切なもの」についてのエッセイに加え、絵とことばのコラボ14点を収録。星野さんが見出した希望と信仰が作品を通して語られる。単行本で未発表の詩画、絵を多数収録。

  TOMOセレクト 3.11を生きる
「恐れるな」
晴佐久昌英著カトリック司祭
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局
 東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ、被災地の人を前に聖職者といえども何も語ることができるのか。ただ黙するしかない現実の中で、「恐れるな」は今こそ伝えなければならない!「福音を宣言する司祭」が被災地で述べ伝える福音のメッセージ。
  TOMOセレクト 3.11を生きる
「なぜ」と問わない
山浦玄嗣著 ケセン語聖書翻訳者・医師
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局

 聖書をケセン語に翻訳した著者は東日本大震災を経験、津波によって多くのいのちが失われるのを目の当たりにしたマスコミ陣がそろって「神がいるなら、なぜ」と問うのに対して毅然として答える「そんな問いに意味はない!」
  TOMOセレクト 3.11を生きる
 今、命を守る
片岡輝美
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局

 被爆の恐怖は福島を孤立と分断に直面させた。避難するのか、地のものを食べて良いのか、怯える自分は間違っているのか。話を聴き食品放射能測定、医師による相談会を通し、不安な親たちに寄り添い声を上げていく。
  TOMOセレクト 3.11を生きる
「助けて」と言おう
奥田知志
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局

 長年ホームレス支援に取り組んできた著者だからこそ、震災支援で見えてきたもの、それは「絆」を失い個人個人が孤立化している日本社会の今、傷つくことを恐れて自己責任論の中に逃げ込む現代人のあり方を問う。

TOMOセレクト 3.11を生きる
「いのち」の使命
日野原重明著
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局
 東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ、日頃より「いのち」の尊さを訴え続ける著者が失われたいのちの意味、遣わされたいのちの意味を考える。医師としての経験を踏まえて数々の「いのち」の危機に直面してきたからこそ語ることのできる言葉。
置かれた場所で咲きなさい
渡辺和子著
小B6判 953円+税
幻冬社

 時間の使い方は、そのままいのちの使い方。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況で「咲く」努力をしてほしいのです。
信仰生活の手引きシリーズ
 聖 書
 塩谷直也著
 四六判並製 1,300円+税
 日本キリスト教団出版局
 求道者、牧師、大学教員として聖書と向き合ってきた著者が初めて聖書を手にする人を聖書の旅へと誘う「触れる」「読む」「出会う」「生きる」「語る」の5章からなり、その旅路を通して知識から信仰へと導かれる。信仰者にとっては聖書に「触れ直し」となる一冊

イエスの言葉 ケセン語訳
山浦玄嗣著
新書判 780円+税
文芸春秋社
 「頼りなぐ、望みなぐ、心細い人ア幸せだ」これは聖書「心の貧しい人は幸いである」のケセン語訳。岩手県気仙地方に住む医師でカトリックの信徒の著者が「ふるさとの仲間に大好きなイエスの言葉を伝えたい」と、ギリシャ語の原典から福音書を訳したものです。不思議なことに難解な聖書の世界がぐんと身近になり、イエスの言葉が腹の底まで響いてきます。今回の大津波で被害を受けた著者を支えた言葉の数々、多くの日本人の心の灯火となる一冊です。

初めて聖書を学ぶ人に
原田博充著
四六判 1,400円+税
日本キリスト教団出版局

 京都で牧会のかたわら20年以上にわたり、同志社女子大学で聖書科講師を務めてきた著者が初めてキリスト教を学ぶ人たちへ語る全10編。聖書・四福音書・から始まり、最後の晩餐・十字架・復活まで、イエスの生涯とその福音のメッセージを綴る。
TOMOセレク
選ばれてここに立つ
佐藤 彰著
四六判 800円+税
日本キリスト教団出版局

 故郷を追われた福島第一聖書バプテスト教会の信徒たち、戦後宣教師たちが種を蒔き、その後日本人牧師と信徒によって支えられてきた教会のすべてが突如奪われた、しかしそれは次なる旅路の始まりだった。
こひつじたちのあいうえお
愛からはじまるキリスト教
山下智子=文 池谷陽子=絵
B5判 1,600円+税
日本キリスト教団出版局

 「愛」「父」「平和」など、「あ」から「ん」までの45の言葉についてキリスト教にははじめて触れる人でも楽しく読めるように工夫されたキリスト教入門のエッセイ。
子どもを育てる聖書のことば
日野原重明著
四六判 1,200円+税
いのちのことば社

 98歳になる著者が幼少から親しみ影響を受けた聖書のことば18篇と共に少年時代の思い出を綴る。「百万人の福音」の連載から「幼い日々に覚えた聖書のことば」を収録した2章は日野原少年が聖書をどう読んだのかが味わい深く語られ、聖書入門としても用いることができる。

信仰生活の手引きシリーズ
 伝 道
 深井智朗著
 四六判並製 1,300円+税
 日本キリスト教団出版局
 教会に行くようになったきっかけ、救いの喜び、それを伝えたい熱い思い、自らの歩みを丁寧に振り返りつつ語る伝道論。
続 流浪の教会
 佐藤 彰著
 四六判 900円+税
 いのちのことば社
 3月11日から1年、福島原発に一番近い教会が歩んだ明日が見えない1年、故郷を仰ぐ地に踏み出す終わらない次の旅の中での神さまから頂いたメッセージ
三浦綾子 100の希望
 込堂一博著
 B6変 1,200円+税
 いのちのことば社
 三浦綾子さんの作品の中から生きることの希望や励ましのことばを選んだ。その言葉の三浦氏と親しくしていた著者ならではのエッセイ。
三浦綾子 100の遺言
 込堂一博著
 B6変 1,200円+税
 いのちのことば社
 三浦綾子の本から、没後10年を経てもなお響いてくる100の言葉を選んだ。戦争を体験し、青春時代から病と共に生きた同氏の言葉は、平和への遺言であり、また生きることへの遺言とも言えよう。晩年三浦綾子と親しく過ごした著者ならではの声がこの本から聞こえてくる。

ふしぎなキリスト教
 橋爪大三郎・大澤真幸著
 新書判 840円+税
 講談社現代新書
 起源からイエスの謎、近代社会への影響まで、すべての疑問に答える最強の入門書!
ガリラヤのイェシュー
 山浦玄嗣訳
 A5判変形 2,400円+税
 イーピックス
 長い間待ち望まれていた山浦玄嗣氏による日本語訳新約聖書四福音書。
原発とキリスト教
 新教出版社編集部編
 A5判 1,600円+税
 様々な現場に身を置く24名のキリスト者の声を収録。
流浪の教会
 佐藤彰著
 四六変形 900円+税
 いのちのことば社
 福島原発に一番近い教会からのメッセージ

はじめて聖書を読む人のための
聖書ガイド
B6判 1,200円+税
日本聖書協会
 聖書は数十の集合体です。このガイドは各書の特長、執筆目的、背景、構成を分かりやすく解説しているので、読むときのポイントが一目で分かります。 各種図表、時代の流れや背景を理解するためのコラムを多数収録。地図5葉付き
なぜ聖書は奇跡物語を語るのか
雨宮 慧著
四六判 1,200円+税
教友社
 多くの人が聖書の描く奇跡物語に抵抗を感じている。しかし、このような話が聖書に書かれていることは何か意味があるのではないだろうか、奇跡物語を理解するためにはどう考えたらよいのだろうか・・・・このような問いに答えるべく信徒向けに開かれた講話を再現、わかりやすい聖書の読み方の入門書。
シニアもスタッフも幸せになれるハッピーレクレーション
斎藤道雄著
A5判 1,600円+税 黎明書房
 人間年を取ると子どもに帰っていくといわれています。教会にも子どもに帰ってこられた方々が沢山いるはず。教会の行事で子どもも大人もお年寄りも一緒に楽しくなれる遊びがあったら・・・・そんな時に是非本書を手に取って見てください。
使徒信条ワークブック
塩谷直也著
四六判 1,000円+税
日本キリスト教団出版局
 
キリスト教信仰の土台ともいうべきいうべき「使徒信条」を多様なワークや書き込みを行いながら体験的に学ぶ。キリスト教・聖書に興味がある方、改めて学び直したい方に最適。著者の楽しいイラスト入り。


スタートアゲイン 上・下
石川ヨナ著
B6変形判 各1,200円+税
フォレストブック
 若い人たちに聖書に興味をもってもらうために、祈り、書き続けた、神のいない聖書の失われた世界を舞台に、人類がもう一度聖書を手に入れるまでのファンタジー小説。
 古道具屋で少女ラフィアが手に入れたネックレスは悪魔ヴァルーガを呼び醒ますアイテムだった・・・・・・・・
 詳細は左の表紙をクリック
ありのままを愛して
母から子への26の手紙
沢 知恵=文・歌(3曲入りCD付き)
A5判 2,000円+税
日本キリスト教団出版局
 
 お産と子育ての中で、新しいいのちとまっすぐに向かい合ってきた日々を手紙形式で綴る。信仰・職業・家庭ーそれぞれから与えられる喜びも困難も丁寧に記されていて深い感動を呼ぶ。CDにはも表題に加え「きょうだいげんかを」「思い出のアルバム」を収録。
CDで聴く「日本の説教」
CD2枚付き
竹森満佐一 監修加藤常昭(第3配本)
四六判 3,400円+税
日本キリスト教団出版局
 竹森満佐一は優れた聖書学者であり神学教育者であった。しかし、何よりも教会の礼拝を通してみ言葉を語り続けた説教者であった。83歳で召されるまで東京吉祥寺教会の牧師として講壇に立ち続けた。このCDは、その礼拝で語られた代表的な説教を収録。
ビジュアルBOOK 
旧約聖書の世界と時代
月本明男=監修 長谷川修一=著
B5判 2,200円+税
日本キリスト教団出版局

 「洪水伝説」から始まり「バベルの塔」「周辺世界の宗教と偶像」「町」「交易」「戦いと武器」など、当時の文化に密着した興味深いテーマが満載。資料をふんだんに用いながら、旧約聖書の世界をわかりやすく解説する。

CDで聴く「日本の説教」
CD2枚付き
榎本保郎 監修後宮俊夫(第2回配本)
四六判 3,400円+税
日本キリスト教団出版局
 
 榎本保郎が牧会した世光教会、今治教会それぞれの決別説教2編と3分間のショートメッセージ23本を収録。貴重な最後のメッセージが含まれる。
勝海舟 最後の告白
聖書を読んだサムライたち
守部喜雅 著
四六判 953円+税
フォレストブック

 明治維新のキーマンの一人として大きな役割を果たした勝海舟、その周辺にはクリスチャンが多く、その交わりの中でキリスト教の香りに触れていた。死の2週間前には信仰告白をしたという記録も、なぜ彼はそのような告白に至ったのか、勝の歩みを通して神が人に臨まれる軌跡を追う。
聖書がわかる !
クロスワードパズル

黒須言の葉 出題
A5判 648円+税
いのちのことば社

 月刊「百万人の福音」で10年以上好評連載されたあの「百万人のパズル」がついに単行本化、聖書キーワードが入ったこれまでにないクロスワードパズルが君に解けるかな。
たのしく学べる
聖書入門

関田寛雄 著
A5判 1,380円+税
ナツメ社
 聖書についてこれから学んでみようという人から、さらに深く学びたい人までに向けて解説、優しい文体、雰囲気のある切り絵や地図・チャート・年表・表組などの図解エレメンツを駆使しているので、旧約の天地創造から新約のヨハネ黙示録までが手に取るように分かります。

うさおとあるく牧会史
しおたになおや著
A4変形判 1,800円+税
日本キリスト教団出版局
 新世代マンガ牧師しおたになおやの人気キャラクター「うさお」が、ゆかいな仲間たちとキリスト教二千年の歴史の旅をする。各時代のその中で神に出会った偉大な信仰者達の生涯が、独特のイラストで学べる一風変わったキリスト教入門史 
聖書力
中野雄一郎著
B6判 1,000円+税
いのちのことば社

 弱小力、失敗力、協同力、スピリチャル力など聖書の中から引いた様々な要素を生きる力に結びつける。聖書に秘められた成功の法則を、楽しく楽しく分かりやすく解説。元気のない日本に聖書のエッセンスを抽出した力を届ける。
順風よし 逆境もまたよし
佐藤 彰著
B6判 1,000円+税
いのちのことば社

 予期せぬ出来事も神にとってはすべて想定内、「恵みの雨」に連載された57のエッセイを収録。聖書のみことばや様々な事例を紹介しながら山あり谷ありの信仰生活にエールを送るキ希望のメッセージ。
牧会談義 2
清家智光著
四六判 1,500円+税
聖公会出版

 「教役者は牧会に一意専念すべし」と50年の聖職者としての歩みから教会が本来果たすべき使命について語った痛快エッセイ。

信仰のものがたり
         「信徒の友別巻」

B5変判 1,000円+税
日本キリスト教団出版局

 高齢者社会で生き方の模範を示し続ける日野原重明さん、重度の障害を抱えつつ人々の心を打つ作品を作る星野富弘さんと故水野源三さん、ストレスを抱える人々に憩いの場を提供している佐藤初女さん。4人の生きる姿勢の根幹にある「信仰のものがたり」に迫る。
CDで聴く「日本の説教」CD2枚付き
 島村亀鶴 山本好春監修(第1回配本)
四六判 3,400円+税
日本キリスト教団出版

 説教はなんといっても読むより「聴く」ものである。好評を博した「日本の説教」から肉声の音源が残る説教を精選、本巻では「死をあなどる命」「わが入信の記録」の2編を収録、解説では年譜及び豊富な写真を付けてその生涯を紹介する。
 シリーズ予定「榎本保郎」「竹森満左一」「羽仁もと子」「渡辺善太」 
シンボルで綴る聖書
          C
D-ROM付
今橋 朗著
A5判 1,600円+税
日本キリスト教団出版局
稚拙な線で描かれた魚の絵は、ローマ帝国の人々の目にただ落書きに映った。しかし初期キリスト者にとって、それはイエス・キリストを証するものだった。著者が描き起こした180点に及ぶシンボルを通して聖書に記された神の救いの歴史が豊かに展開される。
子どもへのまなざし 1,700円+税
佐々木正美著 山脇百合子画
福音館書店

 人格の基礎をつくる乳幼児期の育児について優しく語られたシリーズ第1作
続 子どもへのまなざし 1,800円+税
 第1作に読者からよせられた質問に著者自身が答えたシリーズ続編
完 子どもへのまなざし 1,800円+税
 子育てしながら自分の生き方も考える育児書。1998年刊行以来多大な反響を呼んだ「子どものまなざしシリース」゙完結編

聖書の学びは楽しい
信徒の友編集部編
B5判 2.000円+税
日本キリスト教団出版局

 信仰生活の基本は何と言っても聖書である。過去40年間にわたり、「信徒の友」で紹介してきた聖書の読み方、楽しみ方などの記事を精選。渡辺善太・榎本保郎・浅野順一など著名な牧師28名の執筆陣が送る聖書入門の決定版。・
改訂新版 旧約聖書に強くなる本
浅見定雄著
A5判 1,800円+税
日本キリスト教団出版局

 イエスもパウロもみんな旧約聖書を読んでいた。そのキリスト教の土台と言うべき内容に強くなろう。旧約聖書学界の重鎮が、その深い学識を傾けて全99巻の構成と内容を分かりやすくかみ砕いた定評ある入門書。  
聞いて楽しむ聖書のことば
船本弘毅著
A5判 1,600円+税
創元社

 旧・新約聖書から聖書の真髄と言うべき聖句をセレクトし、聖書学者として著名な著者が歴史や地理などの背景やさりげないひと言に込められた意味などもわかりやすく解説した。この57の聖句を著者自身が朗読したCDとのセットで読んでも聴いても楽しめる

さんびかものがたりW
さあ共に生きよう教会の歌
川端純四郎著
四六判並製 2,400円+税
日本キリスト教団出版局
「主よみもとに」「主は教会の基となり」そしてアメイジング・グレイスとしてよく知られる「くすしき恵み」など、教会共同体の中で歌われてきた37曲誕生の背景を紹介。一曲一曲に秘められたドラマを丁寧にたどることで。賛美歌を歌う喜びがより深められる。
クイズDeキリスト教入門
春名康範著
四六版並製 2,200円+税
日本キリスト教団出版局
礼拝説教や講演会などで、好評の自作クイズと講話をまとめた、ちょっと異色の入門書。一般にも広くなじみのあるクリスマス・イースター・ペンテコステにまつわる四択クイズ144問。親しみやすいカットが満載で、楽しみながら信仰の深みを学ぶことができる
愛とゆるし
日野原重明著
四六判 1,000円+税
教文館
70年に及ぶ医師としての活動を支え続けた揺るぎない信仰を心に響く優しい言葉で語る説教集。戦争と抑圧のない平和な世界を実現させるために、そして、すべの人が「ありがとう」と言える最後を迎えるために-クリスチャンとしての「生き方」をしめす究極の人生論
生きるためのひとこと
晴佐久昌英著
四六判 上製 1,400円+税
女子パウロ会
ふだん何気なく使っていることば「はい」「行って来ます」「ごめんなさい」「どうぞ」そのひとことに込められた奇跡の力を探る。著者初の書き下ろし信仰エッセイ集。

だから、こう祈りなさい
  -イエスガ教えた主の祈り-
鞭木由行著
新書判 1.100円+税
いのちのことばCS成長センター

自分の祈りに満足していますか、「こんな祈り方でいいのかな」「何か物足りなさを感じる」クリスチャンが祈るべきすべての言葉が要約されている「主の祈り」をひもときながら私達の祈りを吟味し、喜びの信仰生活へと導いてくれる一冊。
聖書神学事典
鍋谷堯爾、藤本満、小林高徳、
        飛鷹美奈子 監修
A5判上製箱入り
記念特価7,000円+税
         (12月末まで)
@聖書の重要な教理と神学用語、さらに
今日注目されているテーマを五つ解題と
173の項目により、分かりやすく解説する。

A我が国を代表する学者をはじめ、これか
らの日本の教会と神学界を担う牧会者ら53
名による書き下ろし。


神に呼ばれて
     
-召命から献身へ-
新垣勉、晴佐久昌英、笹森田鶴、他20名
四六判 2,600円+税
日本キリスト教団出版局
ひとりの人間がイエスに出会い新しい生き方はじめた中で、ある者は時間をかけて牧師・司祭の道を歩んで行く、それぞれの場所から神の呼びかけに応え、み言葉を伝える者へと促された人生の生の声を収録する。若手からベテランまで23人のエッセイ。
主の招く声が
     -召命から献身へ-
今橋朗、小島誠志、本田哲郎 他11名
四六判 2,000円+税
日本キリスト教団出版局

なぜ牧師・司祭になったのですか、誰もが一度は尋ねてみたいこの質問に、14人が答える。それぞれに生涯を振り返り、献身を決めた時にも今日までの牧師・司祭としての労多い道のさなかにも「主の招く声」を繰り返し聴いてきたことを証しする。

   戻 る